動画を回転させるフリーソフト

日本語対応の高機能な動画回転無料ソフトをご紹介します。日本語での技術サポートも可能です。Freemake Video Converterは、迅速かつ簡単に動画の向きを変えることができます。iPhoneやAndroidスマホで撮った横向き・縦向きの動画を回転させることが可能です。250以上の一般的なフォーマットがサポートされています:AVI、MP4、WMV、MKV、FLV、DVD、3GP、MOV、など。回転方向は、90・180度回転、上下反転、左右反転の好きな方向に設定できます。ビデオを保存して、PC、デバイス、ホームシアター、プレーヤーで再生できます。動画を無劣化で回転するには、以下の手順に従ってください。
今すぐダウンロード
簡単な指示:
1. フリーソフトをWindowsにインストールする
2. MP4などのファイルを追加する
3. PCで動画を回転させる
4. フォーマットを選択する
5. 動画を保存する

動画を回転させる方法

1

フリーソフトを
Windowsにインストールする

ソフトを無料でダウンロードするには、ここをクリックしてください。ダブルクリックしてファイルを実行します。フリーウェアはWindowsパソコンでのみ動作することに注意してください。このツールは、Windows Vista/7/8/8.1/10バージョンで動作します。

利用規約に同意し、匿名のレポートを開発者に送信して動画回転アプリを改善したい場合はマークを付けます。アプリは個人情報を収集することはなく、Freemakeシステムログのみを収集します。

インストール手順のすべての手順を完了し、動画反転ソフトを起動します。
2

MP4などのファイルを追加する

プログラムが起動すると、回転したいファイルをアプリにドラッグアンドドロップします。さまざまなサイズと拡張子のクリップ(MP4、MOV、AVI、MKVなど)を追加できます。さまざまなサイズ(大きなファイルでも)や拡張子(MP4、MOV、AVI、MKVなど)のクリップを追加することができます。フリーウェアは500以上の入力フォーマットと互換性があります。映像が保護されていないことを確認してください。

フィルムをドラッグアンドドロップできない場合は、青色の「+ビデオ」ボタンを使用して追加します。また、Freemakeをメディアファイルのデフォルトプログラムとして設定することもできます。次回にムービーをクリックすると、自動的に開いてFreemakeプログラムに追加されます。
3

PCで動画を回転させる

ムービーの右側にあるはさみボタンをクリックすると、新しいウィンドウが開きます。開いているウィンドウの下部に、緑色の丸い「動画を回転」ボタンが表示されます。このボタンを1回クリックすると、ビデオが90度回転します。ボタンを2回クリックすると、ビデオが180度回転します。ボタンを3〜4回押してビデオを反転させます。

その後、「OK」ボタンをクリックして、メインプログラムウィンドウに戻ります。
4

フォーマットを選択する

フォーマットバーで、出力ファイルの拡張子を選択します。変更を保存するには映像を変換する必要があります。PC、VLCメディアプレーヤー、テレビの新旧モデル、ゲームコンソール、ポータブルデバイスで再生するためにビデオを保存したり、プログラムから直接オンラインストリーミングにクリップをアップロードすることもできます。

必要な形式のボタンを押します。選択が必要な最終設定のウィンドウが表示されます。まず、出力ファイルの品質を選択します。まず、出力ファイルのビデオ画質を選択します。ファイルをデバイス用に変更する場合は、ドロップダウンメニューからガジェットモデルを選択します。

出力結果のフォルダを選択します。Freemakeソフトウェアは元のビデオを変更または削除しないことに注意してください。
5

動画を保存する

最後に、「変換する」ボタンを押してプロセスを開始します。パソコンのファイル数や容量によっては数分かかる場合があります。

完了したら、新しい映画をチェックしてください。