MP4をMP3に変換する
フリーソフト

簡単且つ高速でMP4をMP3に変換できるソフトを紹介します。ビデオクリップから音声トラックを抽出し、自動車、Androidスマホ、タブレット、または音楽プレーヤーで再生するためのオーディオファイルとして保存します。日本語に対応しているので、初心者の方も安心して使用できます。高速変換、しかも無料です!MP4をMP3に変換するには、以下の手順を実行してください。
今すぐダウンロード
簡単な指示:
1. Freemakeのダウンロードとインストール
2. MP4ファイルを追加します
3. MP3出力形式を選択します
4. 最終変更を加えます
5. MP4をMP3に変換します

MP4をMP3に変換する方法

1

Freemakeのダウンロード
とインストール

公式ページからFreemake Video Converterを無料でダウンロードします。オンラインとオフラインの2つのインストーラがあります。オンラインインストーラを利用するには、安定したインターネット接続が必要です。オフライン版またはフルバージョンは、ネットに接続されていないコンピュータにインストールすることができます。

MP4からMP3へのソフトウェアは、Windows Vista、Win 7、Win 8、Win 8.1およびWindows 10で動作するパソコンにインストールすることができます。 インストーラの指示に従うだけです。「完了」ボタンをクリックすると、Freemakeが起動します。
2

MP4ファイルを追加します

変換したいMP4動画をツールにドラッグアンドドロップするか、「+ビデオ」ボタンを使用してクリップを追加します。MP4動画を1つずつMP3に変換したり、すべて一緒に変換することができます。

元のファイルが保護されていないことを確認してください。
3

MP3出力形式を選択します

画面の下部にある丸い 「MP3」ボタンを押します。クリップを音楽にエンコードすることが多い場合は、「MP3」ボタンの横にある星印をクリックして、このフォーマットをお気に入りに保存することをおすすめします。したがって、次回にアプリを起動すると、すぐにフォーマットが見つかります。
4

最終変更を加えます

フォーマットボタンをクリックすると、新しいウィンドウが表示されます。開いたウィンドウで、必要な音質(320kbps、256kbps、192kpbsなど)を選択します。ビットレートが高いほど、ファイルが重くなることに注意してください。したがって、デバイスに空き容量があまり多くない場合は、高品質を選択しない方が良いです。

カスタムプリセットを作成することもできます。それを行うには、青い歯車のボタンをクリックします。プリセットのアイコンを選択し、タイトルを入力します。次に、モノラルまたはステレオサウンドを選択します。ビットレートとサンプルレートを設定します。 「OK」をクリックしてプリセットを保存します。
5

MP4をMP3に変換します

今、MP3出力ファイルの保存先のフォルダを選択する必要があります。Appleガジェットにファイルを転送する必要がある場合は、「iTunesへ転送」オプションを使用できます。Freemake Video Converterは自動的にトラックをiTunesのメディアライブラリに転送します。iPad、iPhone、またはiPodとiTunesを同期させるだけで済みます。

MP4ファイルをMP3形式に変換するには、「変換」ボタンをクリックします。