WMAをMP3に変換するフリーソフト

WMAファイルをMP3に変換する方法を紹介します。WMAの音楽ファイルを高音質のMP3に変換して、スマホで再生しましょう。複数のWMAファイルを一括変換できます。日本語に対応している便利なフリーソフトです。初心者でも簡単に使えます。以下の手順を実行してください。超高速、しかも無料です!

使いやすくて安全なソフトです。今すぐFreemakeを試してみてください!
今すぐダウンロード
簡単な指示:
1. フリーソフトをインストールする
2. WMAファイルを追加する
3. MP3出力形式を選択する
4. 出力ファイルの音質を選択する
5. WMAをMP3に変換する

簡単にWMAをMP3に変換しましょう!

1

フリーソフトのインストール

このページから音楽ファイルを変換するためのフリーソフトをダウンロードしてください。上記、「無料ダウンロード」をクリックして、Freemake Audio Converterのダウンロードを開始します。 ダウンロードしたファイルをダブルクリックしてインストールを開始します。インストールが完了するまでしばらくお待ちください。

Freemakeソフトウェアをお使いいただくために必要な環境は以下の通りです。
OS:Windows Vista、 Windows 7、Windows 8、Windows 8.1、Windows 10
2

WMAファイルの追加

Freemake Audio Converterを起動し、「+オーディオ 」をボタンを使用してWMAファイルをソフトに追加します。ドラッグ&ドロップで選択したファイルをフォルダからソフトに移動することもできます。

複数のWMAファイルを一括で同時に変換することができます。
3

MP3出力形式の指定

WMAをMP3に変換するには、画面下部の「MP3」ボタンを見つけてクリックしてください。ボタンをクリックすると、「MP3出力パラメータ」のウィンドウが開きます。プリセットメニューから希望の品質(320Kbps、256kbps、192Kbpsなど)を選択します。WMAを元の品質のままでMP3に変換したい場合は、「最適な品質」を選択してください。オーディオ設定を変更するには、次の手順を読んでください。
4

出力ファイル品質の選択

オーディオ設定をカスタマイズするには、「歯車」のアイコンをクリックします。ステレオまたはモノラルチャンネルを選択し、サンプリングレートとビットレートを変更できます。
5

WMAをMP3へ変換

MP3ファイルの保存先を選択して「変換する」ボタンを押します。変換が完了するまでしばらくお待ちください。処理が完了したら、音楽プレーヤーを使用してファイルを再生してみてください。