フリーVOBをMP4などへの変換ソフト

無料かつ簡単にVOBファイルを変換することができるフリーソフトを紹介しています。VOB動画をMP4、AVI、MPEG、MKV、FLV、WMVに変換する必要がある場合は、Freemake Video Converterをお試しください。パソコンやiPhone、Androidなどのポータブルデバイスで再生するための最も一般的なビデオフォーマットにVOBを変換します。日本語インターフェース付きの使いやすいソフトです。安全、素早い、そして無料です!
今すぐダウンロード
簡単な指示:
1. VOB変換フリーソフトをインストールします
2. 変換したいVOBファイルを追加します
3. 出力オプションを選択します
4. ビデオプリセットを選択します
5. VOBからMP4、AVI、MPEG、WMVに変換します

無劣化でVOBをMP4に変換する方法

1

VOB変換フリーソフトをインストールします

Freemakeインストールファイルをダウンロードし、ダブルクリックして実行します。インストールプロセスは非常に高速です。まず、利用規約を読み、内容に同意します。その後、「次へ」ボタンをクリックしてください。 カスタムインストールまたはフルインストールを選択します。デスクトップ上でFreemakeのショートカットが作成されます。

サポートされているOS:Windows Vista/7/8/8.1/10

Mac版の公式アプリはありませんのでご注意ください。
2

変換したいVOBファイルを追加します

インストールが完了すると、ソフトウェアは自動的に実行されます。「ファイル」をクリックし、「ビデオ」をクリックし、エンコードしたいVOB(.vob)ファイルを追加します。ドラッグ&ドロップの機能を実装することもできます。

ファイルがVideo_TSフォルダの中にある場合は、メニューの
「+ DVD」ボタンをクリックしてプログラムに追加します。

ツールは保護された動画を変換できないため、ファイルが保護されていないことを確認してください。
3

出力オプションを選択します

再生デバイスに応じていずれかの出力フォーマット(MP4、AVI、MPEG、MKV、FLV、WMV、MP3)を選択します。テレビやDVDプレーヤーで再生する場合は、「AVI」オプションを選択することをお勧めします。スマホやタブレットで再生する場合は、「MP4」オプションを選択することをお勧めします。あなたのウェブサイトにクリップをアップロードする場合は、「MKV」オプションを選択してください。VOB動画をMPEG2に変換することも可能です。
4

ビデオプリセットを選択します

ドロップダウンメニューのデフォルトプリセットのいずれかを選択するか、独自のプリセットを作成することができます。「自分のプリセットを追加します」をクリックすると、フレームレート、ビットレート、ビデオコーデック、フレームサイズ、オーディオコーデックなどの設定をカスタマイズすることができます。この設定を後で使用できるプリセットとして保存するには、「OK」をクリックします。
5

VOBからMP4、AVI、MPEG、WMVに変換します

動画の保存先フォルダを設定し、「変換する」ボタンを押します。PCフォルダ、USBドライブやクラウドサービスに保存できます。変換処理には時間がかかることがあります。プロセスが完了したら、デバイスに動画を送信します。