フリーDVDをMP4、MP4をDVDに変換するソフト『超高速』

MP4動画ファイルをDVDデータに変換、逆にDVDをMP4に変換できるフリーソフトです。保護されていないDVDをMP4などの形式に変換して、テレビ、スマホ、タブレットで視聴できます。MP4は、すべての最新のガジェットと互換性のある一般的なビデオフォーマットです。しかし、いくつかの家庭用DVDプレーヤー、特に旧モデルは、MP4ムービーを再生しません。最善の方法は、MP4動画をDVDに変換することです。無劣化でDVDをMP4に変換!高画質かつ高速にMP4をDVDに変換!簡単、しかも無料です!
今すぐダウンロード
簡単な指示:
1. DVD変換フリーソフトをインストールします
2. MP4またはDVDファイルを追加します
3. 変換オプションを選択します
4. 出力パラメータを設定します
5. DVDをMP4、MP4をDVDに変換します

DVDをMP4、MP4をDVDに変換する方法:

1

DVD変換フリーソフトをインストールします

公式ページからDVD変換フリーソフトをインストールしてインストールしてください。ソフトウェアはWindows OS(10、8、7、Vista)でのみ動作します。シンプルかつ安全なインストールです。美しいデザインと日本語のインターフェイス、そして素晴らしいツールをお楽しみください。
2

MP4またはDVDファイルを追加します

デスクトップ上のアイコンをクリックしてDVD変換フリーソフトを実行します。DVDデータをMP4に変換する場合は、画面の上部にある「+ DVD」ボタンをクリックします。 ディスクが挿入されたドライブを選択し、VIDEO_TSフォルダを選択します。ソフトにVOB(.vob)ファイルを追加します。

MP4をDVDに変換する場合は、「+ビデオ」ボタンをクリックしてMP4ファイルを追加します。プログラムにファイルをドラッグアンドドロップすることも可能です。
3

変換オプションを選択します

DVDをMP4に変換するには、画面の下部にある「MP4」ボタンをクリックします。

MP4をDVDに変換するには、画面の下部にある「DVD」ボタンをクリックします。

頻繁に使用されるフォーマットをお気に入りに保存することができます。これを行うには、フォーマットの横にある星印をクリックします。Freemakeは、500以上のマルチメディアフォーマットをサポートし、編集のための基本的な機能を備えた普遍的なフリーソフトです。
4

出力パラメータを設定します

MP4ボタンをクリックすると、新しいプログラムウィンドウが開きます。プルダウンメニューからビデオ品質(プリセット)を選択します。元のビデオ品質を維持する場合は、ソースと同じのプリセットを選択します。カスタムプリセットを作成することも可能です。

DVDボタンをクリックした後、以下の出力パラメータを設定することができます:
  • ディスクとチャプターのタイトル
  • メニュータイプ(テキスト、イメージ、カスタム背景)
  • DVD容量:標準4.7GB、ミニ1.4GB、2層8.5GB
  • アスペクト比:16:9または4:3
  • エンコーディングシステム:PALまたはNTSC
  • オーディオコーデック:AC3またはMP2

  • DVD-Video形式に変換する場合、MPEG-2というビデオコーデックが使用されている。変更することはできません。このフォーマットは、720p、1080p、4Kなどの高解像度をサポートしていないことに注意してください。既定の設定を使用することをお勧めします。
    5

    DVDをMP4、MP4をDVDに変換します

    DVDをMP4に変換する場合、「変換する」ボタンをクリックしてプロセスが終了するまで待つ必要があります。

    MP4映画をDVD 書き込むには、「書き込み」をクリックします。空のDVD-RまたはRW(またはその他のディスクタイプ)をDVD-ROMドライブに挿入し、それを宛先として選択します。メディアデータをCDディスクに入れることはできませんのでご注意ください。
    プロセスは、ドライブのモデルとファイルの長さに応じて時間がかかります。プロセスが終了すると、フリーウェアはプロジェクトのもう一つのコピーを作成することを提案します。プロジェクトのコピーが必要な場合は、同意してください。